会社のお金を自分のものにする人はどんな人生を歩んでいるのか?

日本水産の元社員の女性が、会社のお金を2800万円も勝手に自分のモノにしてしまい逮捕されるということがありました。
年齢は、43歳で入社以来、会社の経理を担当していたんだそうです。
この女性がいつ入社したかはわかりませんが、もしも、20歳そこそこだったとしたら、経理20年以上のベテランさんだったことになりますね。
この人の采配で接待費がでたりとかあったのかもしれないなあと想像します。
なので、自分が会社のお金をコントロールしているうちに、会社のお金は自分のお金というような思考になったのかしら?と思ってしまいました。
お金の使い道は借金の返済と生活費とのことです。
この女性が独身なのか既婚者のなのか、子持ちなのかそうでないのかはわかりません。
しかし、私の中でいろいろ妄想が膨らんでしまいました。
例えば、この女性が独身でホストに入れあげたせいで、ホスト通いのお金が必要で借金してしまって、「ホストを諦めるくらいなら、会社のお金を横領する」という心境になったのかも?などと想像が頭の中を駆け巡ります。
もしくは、セレブママ友と張り合うために、子供の習い事や自分にブランド物の服を買うためとか・・・。
でも、働いているので、この線はあまりないでしょうね。
この女性のバッググランドが気になる私は暇ですね。

夫婦は不満をため込まずに話し合いが必要だと思う

高橋ジョージさんが、三船美佳さんと離婚する以前のことで後悔していることをバラエティ番組で言ってました。
それは、過去の恋人の人数を三船さんに聞かれた時にちゃんと言ってなかったことでした。
離婚間際に三船さんが、「1000人の彼女がいたんでしょう。」と言ったというのです。
それを高橋ジョージさんが、以前、ちゃんと人数を言っていればそんな誤解は生まれなかったと嘆いていたのです。
私は、高橋さんが10人と言おうが、2人と言おうが、そんなことはどうでもよかったと思います。
何人であっても、別れる要素がある人は別れるし、大丈夫な夫婦は大丈夫だからです。
離婚の原因に過去の彼女の数は全く関係ないと私は思います。
もしも、そんなのが離婚の理由になる女性とは結婚してないほうがいいとも言えます。
多分、離婚する夫婦というのは、いろんな小さな不快の積み重ねが絶えられなくなったということだと思います。
もちろん、不倫の場合は、小さな積み重ねがなくても大きな爆弾のような破壊力で夫婦間を壊すことができますけどね。
その場合は修復は難しいですよね。
でも、小さな不快や不満の積み重ねの場合はお互いの話合いや努力でなんとかなると思うので、夫婦はため込まずに、話し合わないとだめですね。
エクラシャルム 口コミ

2時間ドラマを見ながらお菓子作りをしました

先日、「信濃のコロンボ3北国街道殺人事件」という2時間サスペンスを見ました。
2時間サスペンスはだいたい、視聴者も犯人が見えているところがなんだか、安心して見れていいなあと思います。
真剣にテレビにかぶりついていなくても、何かしながらドラマを見れるというのもいいです。
私は、コーヒー味のチョコチップマフィンを作りながら、このドラマをみました。
もちろん、録画です。
不意に「小麦粉が切れた!」などという時はドラマを一時停止し、ストック棚から小麦粉を持ってこなければいけないからです。
2時間なので、おトイレタイムも一時停止で作ることができます。
ところで、このドラマなのですが、有名な俳優さんたちが結構出ておりました。
最近の2時間ドラマには、主演じゃなくても大物俳優さんがでるんだなあと感心しました。
そして、ドラマの内容なんですが、最終的に犯人が本当に悪いことをしたのだろうかと考えさせられました。
生きている人を死んだことにして、保険金をもらうという犯罪だったのですが、保険金をもらう人は、生活に困窮している人や事業に失敗して、困っている人だったからです。
保険会社にしてみれば、たまったものではありませんが、犯罪の裏に切ない事情があり、気の毒でした。

10歳の壁をあまりしんじていない私です

最近読んだコラムに「10歳の壁」のことが書かれてありました。
コラムに、子供を持つ親なら一度は聞いたことがあるでしょうというようなことが書いてあったのですが、3人も子供がいながら、私はそんな言葉を知りませんでした。
「魔の2歳」ならば聞いたことがあるし、経験したこともあるのですが、10歳の壁とは一体なんだろう?と思ったらば、勉強やスポーツに関することでした。
10歳までに、勉強やスポーツをやっておかないと、その後、勉強やスポーツにおいて、困るというようなことでした。
それで、10歳までに、親は塾やスポーツの習い事をせっせと子供にさせるんだそうです。
私は年取ってからでもなんでもできると思っているほうなので、10歳の壁はあまり信じておりません。
自分の周囲を考えても、中学生になってから、伸びる人もいっぱいいました。
そして、自分自身も10歳までは、遊ぶばかりの子供でした。
遊びの中で運動がふくまれていたかもしれませんが、勉強は一切していませんでした。
でも、中学の成績はずっとよかったですし、進学校に進学することもできたので、10歳までにって思わなくてもやる気で人間はどうとでもなる気がします。
でも、私が高校生の時にやる気になれなかったのは、10歳までに、ちゃんと勉強をしていなかったせいと言われれば、ぐうの音も出ません!
【必読!】ふるさと青汁を楽天で買うと損します!失敗しない買い方!

朴槿恵大統領は私レベルの友達付き合いではないようです

韓国の朴槿恵大統領がお友達の女性に政治のことをペラペラしゃべっていたというニュースを聞いた時、自分レベルで考えてしまいました。
つまり、お茶のみ友達に、「聞いてよ、同じ党の○○さんたらひどいのよ!」とかって、おばちゃんトークが繰り広げられていたのかと思ったら、そんな単純な話ではなかったですね。
朴槿恵大統領の政治的判断をお友達がやっていたとか、お友達はあらゆるところに影響力があり、サムスンなどの大企業もせっせと、朴槿恵大統領のお友達に貢いでいたんですね。
それだけ影響力があったという証拠ですね。
貢といってもこちらも私レベルではないので、その辺のおいしいケーキ屋さんでケーキを買うとかそんなものではなくて、朴槿恵大統領のお友達の娘さんに3億円もする馬を贈っているなどです。
これは、朴槿恵大統領の政治にはまったく関わってないといっても信じてもらえないでしょうね。
それから、そのお友達の娘さんも裏口入学ということで騒がれていましたが、本当なんですね。
そのお友達とは離婚した実の父親が認めているのだからそういうことなのでしょう。
娘もすごく恥ずかしい気分だろうと思っていたら・・・「お金も実力のうち」見たいことを堂々と言ったんだそうですね。
「あなたの稼ぎじゃないでしょう!」と思わず、突っ込みたくなりました。
そんなこと堂々と言う娘に育ってしまったら、普通の母ならば、悲しいですね。

チェーンメール

ここ1ヶ月の間に何件か送られてきます。
内容は段々裁判を促すものへとなってってますが、決まって送られてくるアドレスは携帯会社のものです。
必ず書いてあることは、“Eメールから…”の言葉です。
矛盾してます。
架空請求だというのは分かりますが、確認でネットで調べてみました。
文面が同じで送られてる方は多いみたいです。
引っかかってしまう人もいるかもしれませんが、メールに書かれてる電話、アドレスには絶対アクセスしてはなりません。
アクセスしたら最後、向こうに情報が渡ってしまいます。
不安を煽らせる詐欺ですが、防ぐにはネットで同じことが起きてないか、心配なら警察や消費者センターに問い合わせるべきです。
身に覚えのないもの程、自分で出来ることは多いです。
きっと近々また届きますが、その時もまずはネットを見て警察に問い合わせてから判断します。
詐欺程怖いものはないです。
たまにTVで詐欺特集をやりますが、最初は親切そうなのにこちらが強く出ると脅しにかかります。
相手の顔が見えず、声だけなので余計怖いです。
脅してお金を取るのはいけません。
一生懸命汗水垂らして働いたお金を取ったとしても良いことはないです。
詐欺が多い世の中ですが、被害を防ぐためにも自分で気をつけれることは気をつけたいです。

マイナス金利

最近貯蓄しようと考えてますが、マイナス金利という言葉をよく耳にします。
金利が低いのは少し前から知ってましたが、マイナスがつく位低いとは思わなかったです。
ネットで銀行、郵便局、JAと調べてみるとどこも金利が低く、0.02、0.03が平均的でした。
預けても微々たるものしかつきません。
貯金しても変わらないかなと思いますが、子供の将来の事を考えて何とか金利が良さそうなところへ預けることを決めました。
最短でも3年は預けないと金利は高くないですが、家に置いとくよりは良さそうです。
お金を増やす方法は他にもありそうですが、私が今出来る方法は積立や定期なと預けることです。
子供が大きくなってから渡す時に少しでも多く渡す為にもやれることはやりたいと思い、預けることにしました。
マイナス金利はいつまで続くのか分かりませんが、長い期間じゃないことを願ってます。
この事態がデフレと関係してるかよく分かりませんが、デフレはまだ続いてます。
バブル崩壊後は経済が不安定でそこからずっとデフレが続いてます。
けど回復傾向へ向かってると聞いたので、もうすぐ終わるかなと期待してます。
ずっと同じ事は続きません。
これからプラスになるのを期待して、積立をしていこうと思います。
ルナメアac 楽天

イクメンについて考えたこと

少しずつ浸透してきたイクメンですが、まだまだだと思います。
私自身、旦那が仕事から帰ってくるとお風呂は入れるようになりましたが、疲れてるのかお風呂が終わると寝てしまいます。
また、ゲームもしてるのでイクメンには程遠いです。
たまに芸能人の方のイクメン情報やインスタを載せる方がいます。
羨ましいです。
子育ては母親の仕事と思われてる男性がまだまだ多いので、もっと広めてって欲しいです。
子育てには休みがないです。
監視はいけませんが、24時間365日、毎日あります。
具合が悪くても分かってくれる旦那様なら休ませてもらえるかもしれませんが、家庭によってはそうはいきません。
子供が2人、3人と増えると休むことは出来ません。
お母さんは大変です。
子供の体調によっては働いてるママも仕事を中断せざるを得ません。
子育てを手伝いたいと思ってるパパは、こういう状況のとき、普段からママに小まめに聞くべきです。
聞くことでママは安心し、頼りになり次第にイクメンへと変わると思います。
外で頑張るお父さんは大変ですが、是非家庭の為にもイクメンになって欲しいです。
大変なときに手伝ってもらえれば、子供が大きくなったときに感謝されることは一目瞭然です。
実家のお父さんは今でもお母さんに子供の頃のことを言われてます。
子育てに関しては頭が上がらないみたいです。
そうならない為にも、イクメンが今後増えることを願ってます。

どうぶつの歌

手をパチパチと叩くことをしょっちゅうする我が子に、従姉妹から貰ったCDをドライブがてら車で聞かせてみました。
反応はありませんが、真剣に聞いてるみたいです。
“アイアイ”、“ぞうさん”など私の知ってる曲が多いので、ノリノリでいつも歌ってます。
そういえば、よく小さい頃歌ってました。
どうぶつの歌の歌詞は短いのに心に残る歌が多いです。
不思議です。
CDを聞いてて、初めて歌詞を知った曲もあります。
何となく知ってた歌の歌詞を知れると嬉しいです。
知ることで家事しながらでも歌えるので、いつでも子供に聞かせられるからです。
音楽を小さい頃から聞かせると脳に良いと聞いてたので、CDもそうですけど母の歌声が一番脳に良いのかなと歌ってて感じました。
普段車に興味を示す我が子が歌を聞いて段々音楽にも興味を持ってもらえると母としては嬉しいです。
そういえば、歌ってて振付も同時に覚えたのを思い出しました。
“ぞうさん”は手を鼻のように揺らすなど振付は曲の特徴を活かしてるなと思いました。
なので、ずっと歌を覚えてたのかなと感じます。
私が覚えたどうぶつの歌をいずれは子供が覚えて、それが次の代まで続いていけばいいなと思います。
デトランスα 購入

児童館に行ってきました

まだインフルエンザが流行ってますが、久しぶりに児童館へ行きました。
中には入らず芝生でしばらく散歩しました。
芝生の上を初めて歩く我が子は興味深々で、草を触ったり取ったり、花に触れてました。
歩く感触もどこか楽しそうでした。
しばらく歩いてると隣の会館で吹奏楽部の練習音が聞こえてきました。
曲は聞いたことのない曲でしたが、トランペットパートの子が一生懸命吹いてました。
聞いてて楽しくて少しリズムを取ってました。
家の近所にも体育館があって、たまにそこで練習してますが、楽部の子達は一生懸命です。
先生の指導の声も熱が入り、たまに叱る声が聞こえます。
音楽を聞いてて高校生の頃を思い出しました。
吹奏楽には入ってなかったけど、楽部の子達は厳しいレッスンを受け、練習も納得いくまでしてたのを思い出しました。
吹奏楽は意外にも体力を使うので、基礎トレは大変です。
良い音を出すためにも妥協は許されません。
けど、練習を頑張ればそれなりの成果は出てきます。
心の中でペットの子、頑張ってね!と応援しながら子供との散歩を楽しみました。
音楽を聞きながらの散歩は子供に聞かせるには良いかなと思いました。