刺身用サーモンを1キロも買いました

昨日、脂の乗ったサーモンを1キロ買いました。
お刺身用なのですが、骨も皮もついているので、お安くゲットすることができました。
骨は簡単に毛抜き(もちろんサーモン用です!)で抜けますし、サーモンの皮は塩をふって、オーブントースターで焼くと、パリッパッリという食感が楽しい鮭皮せんべいができ、ご飯前の子供のおやつになります。
我が家のわんこもこの鮭皮せんべいが大好きで焼いていると、「くーん、くーん」と切ない声で鳴きます。
わんこには塩をふってないものをおすそ分けしました。
夕飯は刺身用に切ったサーモンで手巻き寿司をしました。
残った分は「漬け」にしてあるので、おなかを空かせた子供が学校の後、食べるのではないかと思います。
そして、今日の弁当には焼き鮭のおにぎらずでした。
たっくさん、鮭を敷き詰めました。
ところで、マツコさんと有吉さんが以前テレビで、最近のコンビニや、回転ずしの新しいメニューには見向きもせず、オーソドックスな昔ながらのおにぎりや寿司を選ぶと言っていました。
私は変わったメニューが店頭にあるとオーソドックスではなく、変わったほうを選びます。
なぜなら、オーソドックスな鮭やおかかは家でいつでも作れるし、家の方が断然具が多いので、おいしいからです。
それよりも、外で買うものは、こんな組み合わせあり?っていうようなおにぎりのほうが面白いです。