チェーンメール

ここ1ヶ月の間に何件か送られてきます。
内容は段々裁判を促すものへとなってってますが、決まって送られてくるアドレスは携帯会社のものです。
必ず書いてあることは、“Eメールから…”の言葉です。
矛盾してます。
架空請求だというのは分かりますが、確認でネットで調べてみました。
文面が同じで送られてる方は多いみたいです。
引っかかってしまう人もいるかもしれませんが、メールに書かれてる電話、アドレスには絶対アクセスしてはなりません。
アクセスしたら最後、向こうに情報が渡ってしまいます。
不安を煽らせる詐欺ですが、防ぐにはネットで同じことが起きてないか、心配なら警察や消費者センターに問い合わせるべきです。
身に覚えのないもの程、自分で出来ることは多いです。
きっと近々また届きますが、その時もまずはネットを見て警察に問い合わせてから判断します。
詐欺程怖いものはないです。
たまにTVで詐欺特集をやりますが、最初は親切そうなのにこちらが強く出ると脅しにかかります。
相手の顔が見えず、声だけなので余計怖いです。
脅してお金を取るのはいけません。
一生懸命汗水垂らして働いたお金を取ったとしても良いことはないです。
詐欺が多い世の中ですが、被害を防ぐためにも自分で気をつけれることは気をつけたいです。